SNSが広く利用されております。

最近のインターネットでの出会いに関しては「SNSサイト(ソーシャルネットワーキング)」が広く活用されているとも聞きます。SNSサイトの本来の目的は、同じ地域に住んでいたり同じ趣味を持っていたり、同じ学校の出身であるなどの共通点を持った仲間を探したり、共通点を通じての仲間探しなどのコミュニケーションが主な理由となっていました。

もちろん今でもそのことに変わりはないのですが、初めはただの仲間探しから始まったはずが、気がつけば気の合う相手と個人的にお付き合いが始まり、正式な恋人同士に発展していく事も珍しくはないようなのです。以前は健全性を意識してか、既にSNSサイトの会員の紹介が無ければ利用することはできませんでしたが、最近ではそのような紹介制度を扱わずに利用できるところも増えてきているようです。

普段は出会う事ができない相手との出会いも可能になるSNSサイトなので、恋人になれる相手を探すために利用したくなるのも何となくうなずけますよね。とはいえ、知らない人同士が実際に会うと言うことは、何かしらのトラブルが付き物とも言えます。SNSサイトの中には、サイト内で知り合いになった相手と実際に会う事を禁止しているところもあるようです。直接連絡が取り会える情報の交換は禁止されていますし、もし見つかってしまうとアカウント停止処分となってしまうようですね。だからこそ利用規約をきちんと確かめましょう。

SNSサイトは色んなタイプの人がたくさん利用しているので、これまでにない仲間作りも可能となる半面、色んなトラブルに巻き込まれる事もありますので、利用する際には危機感を十分に意識して使うようにしなければいけないと言う事になりますね。

その他記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年6月5日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:snsについて

このページの先頭へ