お金を巻き上げるサイト

出会い系サイトは、そのシステムを利用してお金を巻き上げる悪質サイトが多いです。
ですがもちろん、ちゃんとしたサービスの優良サイトだってあります。
それらを見極めるためにはいくつかコツがあるのですが、その中に課金システムがあります。

無料サイトは無料というだけあり、登録も利用も全部お金がかからない、というサイトが増えています。
そういったサイトは企業の広告を載せて、その広告料で運営しています。
そこは入り口で、入ってみると有料サイトであることが多いです。

有料サイトの多くは何か登録者がサービスを利用することで課金されます。これを従量課金制のサイトといいます。
このサービスというのも厄介で、メールをする、といった、「これもサービス?」というものもあります。
従量課金制以外にも、入会料と月額の使用料を払えば利用出来る定額制もあります。

サイトを運営して、不特定多数の顧客と金とサービスのやり取りをする以上、そこには法律が関わってきます。
有料サイトは特定商取引方有料サイトの指定役務に該当し、その中の通信販売にあたり、いくつかの表示義務があります。
それぞれ、連絡先窓口(問い合わせや振り込み先の名前になる)となる事業者の名称、法人である場合は代表者、責任者の氏名、住所、電話番号等です。
一般の株式会社の会社概要を見てみてくさだい。こういったことがしっかり明記されています。
これらがきちんと表示されているか確認しましょう。表示されているということは、日本の法律にのっとって営業している、ということになります。

悪質なサイトの怖いところとして、突然請求が来ることです。
もちろん、登録していないので覚えはありません。
しかし、ちゃんと思い出し、登録した覚えが無いのなら、それは登録していません。
ではどうするか? 簡単、無視です。
消費者相談センターに相談すると分かりますが、法律として無効なのです。そもそも契約ですらありません。
振り込みの要求は、ただの詐欺なのです。

その他記事

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ