出会い系サイトで知り合った人とセフレになった。

 出会い系サイトで知り合った46バツイチ男性会社員のTさん。よく食事に連れていってくれたり、飲みに連れて行ってくれたりしてくれ、それから間もなくセックスもするになり、現在もセフレの関係が続いています。

 ある日、「今日はちょっと趣向を凝らした事をしよう」と言われ、彼の家に呼ばれたんです。彼は45歳なのですがまだ独身で、結婚するより、こうして出会い系サイトで知り合った何人もの女性たちと遊びまわる生活を送っているのです。

 部屋に入ると、私以外にも女性が2人、それとTさんとは違う男性が一人いました。
 「おまえ、結構Mだよな?今日は楽しめるぞ」とTさんがニヤニヤ笑いながら私に言います。

 どうやら彼の言う、趣向を凝らした事というのは、この4人で同時にプレイしようという事のようです。
 こうして、Tさんともう一人の男性、そして私を含む3人の女との5Pプレイが始まりました。

 Tさんに私ともう一人の女と二人がかりでご奉仕したり、「ムネのでかい女の子にパイズリして欲しい」なんて言われたり、私がTさんとは別の男性にフェラしながら、Tさんに後ろから突かれたり…。5人が組んずほぐれつ、まさに酒池肉林のひとときが過ぎていきました。

 この乱交プレイ、ちょっとクセになりそうです…。

タグ

コミュニケーション能力が大事

 出会い系サイトって、誰でも簡単に利用出来るわけですが、実際に相手の女の子に好印象を与えて、会えるようになるのは、誰でも簡単にというわけにはいきません。
 結局、ここでもモノを言うのは、「コミュニケーション能力」なんです。それがSNSでいけてた人の共通点でもあります。

 出会い系サイトに登録している女性には無数の男性からメールが送られてきます。その中から、自分のメールに目を留めてもらわなければならないわけです。ですから、ここでいかに自分をアピールするかが重要です。外見を気にしすぎてしまい、アタックできないなんてもったいないです。

 この自己アピールですが、目立てば何でもいいというわけではなく、ましてやシュールなギャグを言ってみたりするのは禁物です。会ってもいない男性に対して、女性はそんなギャグに興味を惹かれません。あくまでも誠実に自分の趣味や性格などを伝えるのです。

 かと言って「誠実に自分の事を語ればいいんだな」と非常に丁寧に詳細を伝えるのも禁物。矛盾していると思われるかも知れませんが、あまり丁寧に深いところまで掘り下げて書こうとすると、当然文面が長文になります。これがダメなのです。人間というのは誰でも、パッと見た時点でやたら長文だと、読む気を失くすのです。ましてや相手がケータイで見ていたりしたら、相手の画面はギッシリ文字だらけという最悪な状態になってしまいます。こんなの絶対読んでくれません。

 つまり、短い、簡潔な文章の中で、的確に自分の特徴、どんなタイプの人間かを伝えるのです。そして、これが出来る人というのは、まさに「コミュニケーション能力」に長けた人なのです。

タグ

SNSでいけてた人

出会い系サイトで知り合った人とセフレになったお話です。
プロフを見て、その中で写真が一番イケてた人にメッセージを送った私。
何度かメールのやりとりをした後、会うことに。
向こうはなぜか「1×1」はなんか恥ずかしいから「2×2」にしない?と言ってくる。
何でなのか意味不明だったけど、相手に実際会ってみたかったので一応「OK」の返事を出す。

「まぁ飲みだけで終わるだろう」と軽い気持ちで友達を誘い、「2×2」のプチ合コンみたいなカタチで居酒屋で会う。
相手は写真と同じ顔で、それなりにかっこいい。
でもその人が連れてきた友達がその人よりイケメンで、なんでわざわざ自分よりイケメン連れてきてんだ?って感じでした。
そして、メール相手も私じゃなくて明らかに私の友達のほうを気に入ってる感じで、
トークの間も私も友達しか見てない感じ・・・。

私の友達は彼氏持ちなので相手のトークは適当にかわしてました。
そういう時、いきなり「私彼氏います」とか言っちゃうと盛り下がるのでちゃんと空気読んでトークする友達。グッジョブ。

居酒屋を出て、カラオケに。
部屋は狭目で二人~三人がけのソファが二つ。
私のメール相手は当たり前のように私の友達の隣に座り、イケメンの人と私が隣同士に。
皆年代も近かったので歌う歌もジェネレーションギャップを感じずに済む感じで何となく盛り上がりました。

カラオケが終わって帰り。
メール相手はけっこう酔ってて「みんなでホテルでも行くか~」と雄叫びをあげはじめた。
私と友達はただただ苦笑。そんなわけねーだろ。って感じです。

ところが、イケメン君が「俺もいきたーい」と一言。見るとイケメン君もけっこう酔ってる感じ。
え、何なのこれ・・・、とか思ってたら、イケメン君が「俺ん家行こうぜ」と勝手に話を進め始める。
警戒し始める私と友達に、「さっきの冗談だよ?普通に家飲みだけだから行こうよ」と二人。
気がつくと終電も無いし、一晩時間潰せるならと着いて行くことに。

で、その後は私と友達もイケメン君の家でかなり飲んでしまい、最後には「私×イケメン君」、「メール相手×私の友達」
で、二手に別れてシちゃいました・・・。
今考えるとあの男二人って妙な連携プレイ(?)でこういう作戦繰り返してるのかな?って感じです。
まぁだとしたら、自分達の顔に自信があるからできるんでしょうけど。

タグ

出会い系のプロフ写真

出会い系のプロフ写真って、キレイに見えるように撮れるまで何度も撮り直してからアップしますよね・・・?

私の場合、画像処理の仕事をしてるので、パソコンでいい感じの写真に加工するのは朝飯前。
以前、肌色を補正して瞳の大きさもいじって超可愛くなった写真を載せようと思ったのですが、
良心の呵責に耐え切れず断念・・・。
その時は結局、適当に写りがいいのを選んで登録しました。

後日、サイトで知り合ったある男性と会うことに。
お互い携帯で連絡を取りながらだったのですぐに会えたのですが、
相手の第一声は、「あれ?なんか写真と違う」・・・。

一瞬、どっちの意味で!?とか思ったんですが相手に聞くわけにもいかず、そのままカフェでお茶。
トークしてる間も、「アタシの顔って○なのか×なのかどっちなんだろう」って事ばかり気になって
正直相手の話なんてぜんぜん聞いてませんでした。
カフェを出た後、時間もまだ夕方だったので、帰るのか続行するのか決めかねる微妙な雰囲気・・・。
私のほうは相手に対しては「可もなく不可もなく」という感じだったのでどっちでも良かったのですが、
相手は「今日は帰ります」と一言・・・。

なんだ、帰るのか。てことはアタシの顔は×だったのね。なんて思っていたら、
相手が「今度は、飲みに行きましょうね」と言ってきました。

あれ?もしかして逆?気に入られてるの?それとも社交辞令かしら。
素直に喜んでいいのか悪いのか微妙な雰囲気のまま、その日はお別れ。
そのまま数日が過ぎ、相手からは連絡なし。
中途半端な感じが逆に気になってしまい、こっちから連絡してメールのやりとりは再開。
でも結局、「また会おう」という話には発展しませんでした・・・。
どうやら私も相手もお互いに「可もなく不可もなく」という感じだったらしく、どっちかが猛烈に押してたら付き合ってたのかもしれません。
でも、出会い系って、何気にこうゆう感じで終わることが一番多いのかな、と思います。

タグ

どんな人からメールが届きますか?

あなたのPCの受信メールの中には、どんな人からのメールが届きますか?もちろん、知り合いからや、自分で登録した販売サイト等からも届くと思いますが、中には、件名等を読むと、明らかに出会い系サイトからのメールというのもあると思います。それだけではわからず、中身を確認しないとわからないメール等もある事でしょう。

大抵のPC利用者は、件名と送信者の一覧を見て、自分に必要なメールなのか判断します。そして、必要と思われたメールは、もしかしたら別のフォルダに分類して取っておいているかもしれません。自分に必要のないメールは、すなわちゴミメールですから、残りのメールはゴミ箱に捨ててしまうことが多いと思います。
もちろん、必要なメールが全て間違いなく取り込めていれば問題ありません。

ゴミ箱に入ったメールは、もし、必要なメールを間違ってゴミ箱に入れてしまったとき、再び取り出すことが出来ますので、安全面からは非常によくできている機能ですが、このまま、ゴミ箱に無駄なメールを入れておくと、PCの容量が減ってしまいます。
ゴミ箱は自然にある容量になると消えますが、それでも、大きな無駄な事には違いがありません。

出会い系の宣伝メールには、たくさんの女の子の写真が添付されていて、とても容量が大きいメールも多数あります。そういう女の子の写真を観るのは楽しいですが、意味がありませんので、さっさと削除してしまいましょう。

そこで、ゴミ箱を空にして、綺麗にしたいのですが、そこでもう一度確認してみましょう。もしかしたら、重要なメールを間違えてゴミ箱に入れてしまったかもしれませんし、良質なサイトからの真面目なメールも消してしまっているかもしれません。
そんなメールを消してしまていたら、せっかく出会い系に登録したのに、なんの意味もありませんから。

ゴミ箱の中をきれいにするのは、「ゴミ箱を空にする」等を選べばすぐに出来ますから、その前に、もう一度見直す癖をつけましょう。ゴミ箱をきれいにするのはいつでも出来ますが、ゴミ箱から消してしまったら、元に戻すのはとても大変なことなので、十分確認してから消すようにしてください。

タグ

モテ男性になりたくはありませんか?

前回の記事ムネのでかい女の子にパイズリして欲しいということを書きました。

モテル男はこういうことに縁があるんですよね。モテる男の特徴を今回お話したいと思います。

モテる男性になりたいという男性は、たくさんいるでしょう。モテる男性といったら、やはりイケメンだったり、お金持っていたり、肩書きがあったり、みんなの人気者だったり、スポーツや仕事ができたりということを考えたりします。

自分に照らし合わせると、どれも当てはまらないからモテないと諦める人もいます。終いには、モテないから恋愛さえも諦める人もいます。

女性でも見た目はおとなしそうな普通な女性なのに、恋愛は諦めて、趣味や仕事に生きるという人もいます。恋愛を諦めらめたくなる気持ちもわかりますが、結婚するまで、前向きに恋愛を頑張る気持ちを持ち続けて下さい。

モテるというのは、羨ましいし、幸せを感じることも多いでしょう。しかし、一生を添い遂げられるのは一人です。一人の人を見つけ出す、一人に気持ちを捧げる努力をしましょう。

見つけだすには、いろんなことに興味を持たなければなりません。部屋に閉じこもっていたって、彼氏彼女はできません。外に出て、人に出会って、何かをしてやっと人と知り合い、いつか恋愛に繋がっていくます。そうなるために、人と接することから、まずは始めましょう。年を取っているから無理とか、時間無いからと簡単に諦めないで下さい。

意外と頑張れば、時間なんて見つかるし、やってみたら多くのことは、年を取ってもできます。ある男性は、スキな女の子に近づきたくてダーツを始めました。人生でバーに行ったこともないのに、ひとりでダーツバーに行って、ダーツを始めました。10歳以上も年の離れた店員や他のお客さんに習って、頑張っています。スキな子とダーツの話をしたりして、近づこう
としています。

人をスキになったら、逆に自分を高めようとなるものです。そう頑張れる自分に自信持てたり、人生が輝くように感じます。恋愛は、失恋や別れといった怖い一面がありますが、人生を一番輝かせるものではないでしょうか。モテるとかモテないといった考えは、捨てましょう。

恋愛は諦めてるといった気持ちは、捨てましょう。恋愛はいつまでも続けましょう。結婚しても毎年毎年、相手に「今も貴方に恋愛しています」と…そう言える恋愛や人生って素敵に感じませんか。

タグ

出会い系サイトでサクラに引っかかりたくない!!

出会い系サイトを利用する上で、サクラに引っかかりたいと思う人なんていませんよね。サクラが極力少ない、優良と言えるサイトを探したいものです。情報サイト等を確認してみると、いいサイトが見つかるかもしれませんよ。また、ところによってはサイトについての説明が記載されている場所もあるため、そういったところなら安心できるという人も多いかと思います。
しかし、如何に「安心できる」と判断したサイトであろうとも疑いを忘れてはいけません。と言いますのも、どれだけ優良なサイトだと言われようとも、サクラが皆無ということはほぼありえないのです。「優良サイトだから心配ない」と軽く構えていれば、うっかりと騙されてしまう結果が目に見えていますよ。
さて、ところで「優良サイト」という言葉では曖昧ですよね。いったいどんなところが「優良サイト」なのでしょうか? 以下に特徴をまとめてみました。ご参考までに。

【どんなサイトが優良サイト?】

1.サイトの雰囲気
まずは「このサイトは優良とは言えないんじゃないか」と判断するための材料。それがサイトの雰囲気です。優良サイトを判断するためにはその逆を知り消していくという方法から入った方がだいぶ絞れるものです。さて、その「雰囲気」ですが、一例としてはアダルトな空気を前面に押し出しているサイトは優良とは言い難いでしょう。誰の目にも明らかに気持ちよく利用できそうなサイトから探していきましょう。

2.利用規約&会社概要
出会い系サイトに限らないのですが、こういったものは特に重要です。利用しようと思ったサイトをよく知り詐欺等に遭わないためにも、こういったものをしっかり読み込み理解することが必要です。「わかりやすい場所」に「曖昧でない書き方」で「会社名」は添えられていますか? 最後までしっかりと読み飛ばすことなく確認しましょう。

3.登録の際にはフリー
何をどれだけ確認しても、本アドレスを使用して登録してしまっては安心できるものも出来ません。いつ削除しても問題ないフリーのアドレスを使用しましょう。

悪質なメル友募集サイトの手口

1.広告が……っ!
前述しましたが、むやみやたらとアダルト系の広告が貼り付けられているサイトはどう考えたところで利用者が偏りますよね。むしろ、サクラばかりの可能性の方が高いでしょう。最初からエロイ書き込みをする女性についても注意が必要です。

2.会社名はどこ?
やましいところがなければ、堂々と会社名を掲載しているはずです。しかしながら、悪徳なサイトだと「○×事務局」といったような曖昧な名称が出ているだけということも多いでしょう。ちゃんと会社名を探しましょう。

以上、このようなところを念頭に置いておけばある程度は大丈夫でしょう。後に楽しむためにも多少の面倒はこなしていきましょう。

タグ

出会い系サイトはエロ親父ばかり?

 私、18歳のフリーターです。自分があまり学がないからかも知れませんが、私は頭のいい男に憧れます。そんな男の人と付き合いたい。ここでいう頭がいいっていうのは、決して高学歴とか、学校の成績が良かったという意味ではありません。

 もっと、実生活や実社会に密接した知識を持ってる人です。漢字や言葉をいっぱい知ってたり、冠婚葬祭のマナーを知ってたり。また、お酒や料理の事についてちょっと詳しかったり、本や映画の名作を知ってたり…。要は私の知らない事をいっぱい知っていて、何でも聞いたら教えてくれるような、そんな男の人がいいんです。

 でも、私の周りや、今まで付き合ってきた男ってみんなはっきり言ってバカ。無知無教養で、私ですら恥ずかしくなってくるぐらいなんです。「えっ、そんな事も知らないの?」って感じで。

 そんな事から私はすっかり年上好みになっていきました。それも30歳以上くらいの。でも、私のバイト先や周りの友達に、そんな年代の男はいません。知り合う機会もありません。

 そこで、最初は抵抗あったけど、月額のメル友募集サイトを利用してみたんです。カラダ目的のエロオヤジが多くて、ちょっとイヤな気分にもなったけど、でも、やっと優しくて知的な32歳の会社員の人と出会えました。今はその人が私の彼氏です。友達は「そんなオヤジでいいの?」と心配してますが、彼はホントに何でも知っていて、理想的な彼氏です。

タグ

最初からエロイ書き込みをする女性について

 出会い系サイトの女の子のプロフィールや、掲示板の書き込みなんか見てると、結構最初からエロい内容を書いている女性がいますよね。例えば、「私ちょっと変態っぽいんです」とか「ドMなんで、S男性にめちゃくちゃにされてみたい」とか「ご奉仕して尽くしまくるのが好きです」とか「毎日毎日オナしちゃってます。誰かこんな私の相手して~」とか。

 初心者って、ああいうのに思わず飛びついてしまったりします。「おっ、このコなら話しが早そう」と思ってしまって。でも、アレって大抵は“サクラ”、もしくは“釣り”だという事を肝に銘じておきましょう。出会い系サイトでサクラに引っかかりたくないですからね。

 サクラは分かりますよね。では“釣り”とは何か?例えばアナタが「アナルプレイにも興味あります」という女性の書き込みにメール送ったとします。すると、サクラ業者には「コイツはアナルに興味あるんだな」と一目瞭然です。そこで、そういう内容を匂わせる女性からのメールをどんどん送り、どんどんやり取りさせてポイント消費を狙ったり、他サイトへ誘導したりするわけです。

 実際に例えばアブノーマルなプレイに興味のある女性がそのサイト内にいたとしても、女性は決して最初から自分のそういう性癖を公開などしません。むしろひた隠しにするものです。この事を考えれば、あからさまにエロい内容の書き込みが、いかにあり得ない事か分かるでしょう。

タグ

サクラを雇っているサイトとは?

出会いサイトに「サクラ」がいるというのは、よく知られた話かと思います。テレクラにももちろんいますし、こういう場所にはサクラは付き物だとおもったほうがいいですね。
サクラはどういう出会い系サイトにいるというわけでもありません。サクラがいるのは「ポイント制」のサイトだけです。

出会いサイトには、「定額制」「ポイント制」「成功型」の3種類があります。サクラというのは嘘のメールを送り付けることによって、相手から返信を引き出し、そうやってやりとりすることでお金を稼ごうとするわけですから、定額制や成功型では意味がないのです。ポイント制だからこそのやり方なのですね。

ポイント制のサイトがすべて、サクラを雇っているというわけではありません。サクラを雇っているのは「悪質なサイト」だけです。
それでは「良質なサイト」と「悪質なサイト」とは、どのように見分けたらよいのでしょうか。

最大のポイントは、メールを受信したり送信したりするための料金です。サイトに入会するときに「料金表」がありますから、これをかならずチェックすることが必要です。
受信や送信の値段があまり高いサイトは、サクラを雇っている可能性があります。どんな人からメールが届きますか?気を付けなくてはいけませんね。

サクラを雇っていないサイトはここ

    出会い
    実際にサクラがいないくて優良なサイトといえばここでしょ。

タグ

このページの先頭へ